月別アーカイブ: 2016年5月

「流行りのVIO脱毛をやって貰いたいとは思うけれど…。

最近では、脱毛する人が多くなり、ブームとまで言われています。脱毛するのは今やマナーの1つで、脱毛していない女性は時代の波に乗り遅れているとも言えます。

そのくらい脱毛は定着しつつありますが、脱毛の際には注意すべきことがあります。

それはいきなり本契約しないことです。脱毛はそれなりにお金がかかります。脱毛サロンによっては、自分の肌に合わないこともあります。また、相性もあるのでそれを事前に確かめる必要があります。

そのためには、脱毛のお試し体験を受けてから契約するのが一番です。今では、低料金で脱毛できるサロンはたくさんありますが、それぞれの脱毛サロンで脱毛方法が異なり、脱毛料金も違います。

また、スタッフの接客態度も違います。それぞれの脱毛サロンで中身が違うので、いきなり脱毛サロンの契約をするのは危険です。まずは脱毛のお試し体験を受けてから契約をするというのが賢明です。

各脱毛サロンで使っている脱毛器が違うということは、脱毛結果も違うということです。一番良いのは、複数の脱毛サロンで脱毛のお試し体験をすることです。

そうすると、それぞれの脱毛サロンの良さがわかります。脱毛のお試し体験を受けてから契約をしましょう。

脱毛クリームで脱毛はできませんよ

脱毛は色々な方法がありますよね。自分で処理するなら毛抜き、カミソリ、脱毛クリーム、家庭用脱毛器など。脱毛サロンや脱毛クリニックではフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛が利用できます。脱毛は簡単そうに見えて実はとても難しいのです。

自己処理をする方も多いと思いますが、自己処理を続けていくと肌へのストレスはとても大きくなってしまいます。また、うまく処理しきれなかった毛が毛穴の中で丸まってしまう埋没毛になることも多いです。

その為、綺麗に脱毛したいのであればやはりプロの施術を受けることをおすすめします。また、脱毛サロンにも色々な施術方法がありますね。一番メジャーなフラッシュ脱毛であれば失敗のリスクは低いです。

レーザー脱毛とニードル脱毛は医療行為になりますので信頼と実績のあるクリニックを利用することで安心して施術を受けることが出来るでしょう。脱毛で失敗しない為には、脱毛部分に合わせた脱毛方法を選ぶことが大切です。

サロンやクリニックでは担当の施術士としっかりカウンセリングをして納得のいく施術を受けるようにしましょう。

脱毛すること自体が全く未経験だと言う方に是非おすすめしたい

脱毛の痛みには個人差があります。これにはいろいろな理由があるのです。まずは、個人の痛みの感じ方です。人によって敏感な人、痛みに強い人などがあります。同じ強さの痛みを与えても、痛いと感じる人もいれば何も感じない人や、我慢できる程度の痛みだととらえる人もいるでしょう。

そのため、全く同じ施術を行っても凄く痛いと感じる人もいればほとんど痛みを感じない人もいるのです。次に、脱毛部位や毛の太さです。人によって毛の太さや量が違います。

脱毛の施術は毛が太ければ太い程痛みを感じやすいので、毛の太さによって痛みも変わってきます。また、毛の量が多ければ多い程照射する時間も長くなるので、痛みを感じやすくなってしまうでしょう。

これは人の毛質にもよりますが、もちろん脱毛部位によっても違います。最後に脱毛回数です。脱毛は、回数を重ねるごとにどんどん毛が薄くなっていきます。そのため、痛みも感じにくくなっていくのです。毛が細い状態になると、痛みが強いといわれている脇やハイジニーナの脱毛でもほとんど痛みを感じなくなるでしょう。